スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
『竹谷隆之の仕事展』素晴らしかったー!
竹谷隆之の仕事展02

先日『竹谷隆之の仕事展』行ってきました。
竹谷さん独特の艶かしい質感と緻密な表現が大好きで
一度本物をこの目で見てみたかったのです。
展示会では珍しく撮影OK(動画はNG)と至れり尽くせりなサービス付き。
こんな素敵なチャンスはもう無かろうと
スマホ、デジカメ、3DSと家にあるだけの撮影機材を持って突撃してきました!


(以下は展示会の作品ですが一部グロ表現の強い作品もありますので
苦手な方はここでストップして下さいね)

画像サイズしくじってブログのフレームからはみ出しちゃったけど
再編集する気力はないしね。でかいのは良い事なのだよ!
細かいことは気にしないで見て頂きたい(居直り)


竹谷隆之の仕事展14
どこか愛嬌のあるワンコ風ドラゴン。
湿り気を感じさせる鼻から口の噛み合わせの辺りが実に私好み♪



竹谷隆之の仕事展01
今回一番気に入ったのがこの獣面ヘルムを被った甲冑軍団。
メタルフィギュアのような質感と鎧に刻まれた模様が実に美しいー!
(FF12のジャッジ軍団もこのクオリティーで見てみたいの~~)



竹谷隆之の仕事展06
特撮のGAROから。
メカメカしくもあり甲冑ぽくもある馬が格好良すぎで痺れた・・・



竹谷隆之の仕事展05
同じくGAROから。色合いも全体のバランスも好み過ぎ。
台座のクリーチャーヘッドの作り込みが半端ない!
割れた頭部の裂け目から溢れた脳漿みたいなのが
イクラみたいにキラキラ艶があってウットリ・・・
変人!とか思われるかもしれんけど本当に宝石みたいに美しかったのよ。
写真だと伝わらないのが残念なんだけどね。これは是非本物を直接見て頂きたい!



竹谷隆之の仕事展07
こちらも特撮モノだと思う。(プレートの解説文も写真撮っとけばヨカタ)
アポロガイストとキングダーク(教えてくれたけーねさんに感謝!)
手前のフィギュアがS.I.Cサイズと言えばその巨大さがわかって頂けるだろうか。
機械でありながら生物的な雰囲気が実に良いのです。

そういえば昔ホビージャパンで掲載してた仮面ライダー系作品、
S.I.Cシリーズも含め期待してたんだけど今回は極一部のみ。残念!



竹谷隆之の仕事展04
これはデビルマンの原型だったかな。完成品もあったけどこちらのほうが好みなので♪
設定画スキーな私は墨入れだけした素材の色そのまま使った
彫刻のような雰囲気にめっちゃ弱いのであります!形を捉えやすいしね。
足を覆う羽が装甲化したような質感が実に美しかった・・・



竹谷隆之の仕事展03
知らない人のほうが珍しいかも?な巨神兵。大事に握っているのは母たるナウシカだろうか。
足元の腐っていく地面が絶妙。いつか完全版ナウシカを映像で見てみたいな。
実はこれとは別にもう1体巨神兵があって、そちらは根付けのガシャドクロを改造した極小サイズ!
あまりに小さく色も暗めなので撮影失敗しちゃいました(涙



竹谷隆之の仕事展15
『鉄拳』のヨシミツと『幻大戦』のベガ。
ベガは同族と一緒に戦っていた過去編verで台座には数体ベガと同型の仲間がいます。
切ないラストが思い出されて泣ける・・・



竹谷隆之の仕事展09
これのために行ったと行っても過言ではないオーラバトラーシリーズ!
版権物の中では一番種類も多く充実してたと思う。何という私得、超歓喜!!

横顔が美しいロボに外れなし!横顔のみなのに何という情報量!ふつくしいー



竹谷隆之の仕事展08
異彩を放ってた爆撃型オーラバトラー。
スカートの中には昆虫の卵を想起するような爆弾がびっしり装填されてました。
こういった下から見ないと分からない部分は普通に見てるだけだと気付きにくいので
(しゃがんで覗き見るって行為自体が恥ずかしいし!)
撮影OKで本当に良かったと思える所。後でジックリ堪能じゃ。ありがたやー



竹谷隆之の仕事展10
大好きなレプラカーン(左)、いっぱい写真撮ったのにピンボケやら反射光やらで
編集に使えたのはこれ一枚という切なさよ・・・oh!



竹谷隆之の仕事展11
カンブリアも展示されていました。
昆虫ぽさは無く背中の羽も一切無いシンプルなデザイン。
他のオーラバトラーと雰囲気は全く異なっていて、帰宅後作品集で調べてみたら
元は学生時代に作成された物とか!すごー!!



竹谷隆之の仕事展12
最後に『漁師の角度』で使われていたジオラマ!
これは巨大な事もあり展示ショーケースには入ってなかったので
うちのヘッポコなデジカメでもこんなに綺麗に鮮やかに撮影できました!
(それでも明度やコントラスト加工はしています)
血生臭さや淀んだ水面、錆びた建物の匂いまで感じ取れそうな圧倒的リアリティ。
作品集では挿絵風なため全景を見ることが出来なかったので嬉しすぎた。
照明には明かりがついているので雰囲気もそのままに再現されていましたよ。

漁師の角度だけは別室が設けられていて全展示物の中でも一番多かったと思います。



竹谷隆之の仕事展13
同じく『漁師の角度』から。
この作品はほぼ原寸大、博物館の剥製ブースに展示しても何ら違和感を感じさせない超作品。
これもケースは無いのでクッキリハッキリー!




レビューは以上です。
他にも撮った作品はいっぱいあるけどボツ写真も多くて
作品の魅力を損ないかねないのでこの辺りにしておきますw
エイリアンやプレデター、スターウォーズ風の兜もあったので
洋画好きにも堪らん充実の内容かと!
『竹谷隆之の仕事展』は来月、7月1日までありますので
興味のある方は是非撮影機材全充電して行って見て下さいね。

フォロワーさんに教えてもらって3DSの立体視でも撮影したのですが
画像荒くても存在感抜群でした!これも是非オススメ致します♪
[2013/06/18 17:45 ] | いろいろ雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<料理マイデザイン 其の3 | ホーム | 【2歳11ヶ月】わが子、LaQデビューする!>>
コメント
うぉ~
凄いです、私もこの手の大好きなのでワクワクしました
本物見に行ってきます!
[2013/06/19 23:15]| URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> うぉ~
> 凄いです、私もこの手の大好きなのでワクワクしました
> 本物見に行ってきます!

oh!レビューして良かったと思える瞬間♪
是非とも行ってきてくださいませー 本物の感動は別次元ですよ!
[2013/06/20 11:31]| URL | テテマリ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。