スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
【LaQ】 コンテスト応募作品「狩りにいこう!」
trex000.jpg

「作り方は『MOVE』だ!LaQ作品コンテスト」に応募したティラノサウルスの親子。
残念ながら受賞には至りませんでしたが、反省点含め得る事が多くとても勉強になりました。
受賞者発表後のtwitterでのLaQクラスタの祭りのような賑わいっぷり、とても楽しい思い出になりました。

さて、応募した青バージョンに数カ所微修正した赤バージョンを加え、
簡単な分解状態も公開しているので、興味のある方は以下にどうぞ~!


応募画像は3枚。恐竜図鑑MOVEのDVDで見たティラノサウルスと若いティラノ2体が
トリケラトプスを狩るシーンからイメージしています。
映像見るまでティラノは単独で狩りを行っている説しか知らなかったので衝撃的だったのですよね。
加えてジュラシックワールドで久しぶりにT-REXの勇士見ちゃったのですっかりその気にw
創作意欲が冷めないうちにとガリガリ作成致しました!

trex004.jpg
trex003.jpg
trex011.jpg
超地味なポイントなのですが肩甲骨のラインを浅川さんに気付いて貰えたの滅茶苦茶嬉しかったなあ♪
この角度から見る骨のラインすっごく気に入っております。



そして親ティラノをいろんな角度から。
trex017.jpg
trex016.jpg
trex015.jpg
trex012.jpg
trex013.jpg
ティラノの特徴的なシルエットや頭部(両眼視や発達した大顎)、2本爪の前脚、
4本爪で力強い後脚、恥骨のでっぱり等、押さえるポイントは詰め込めたと思います。

trex014.jpg
実は今回の作品で一番気に入っている写真がこの後ろ姿だったり。
頭を胴体の中心線からチョイずらしてひねりを出すと、生物らしさが出て写真映えするんです♪

と書いてて今ピコンときましたが、この視点と角度、タクティクスオウガのドラゴンぽかったw



trex001.jpg
こちらは子ティラノ。
親子とわかるような頭部シルエット&カラーに黒い羽毛で覆われたイメージです。

trex006.jpg
そして台座。ヘックスタイプのジオラマ風でちょっとシミュレーションゲームぽく。
ヘックスにすると拡張が容易でマッピング作業すごく楽しかったです。
実は水面表現にクリア青、水しぶきが出そうな場所にはクリア白を使ってます。
使用範囲小さすぎで効果はありませんでしたけどw
早くクリアパーツも100ピースセットの単品売りして欲しい。
水面用にクリア青大量に欲しいですマジで!

ちなみにこの台座、手持ちの色パーツ使い切ってしまい
子にブーブー文句を言われ数日後には解体と相成りました。 orz



◆微修正した赤バージョンを部位ごとに分解したところ◆
trex005.jpg
眼球は眼窩にはめ込むようにはさんでいるだけです。
多少強引に接続するので力入れ過ぎて頭が砕けないように注意・・・・かなw

◆修正点◆
trex010.jpg
恥骨が下がり過ぎていたので少し手前に。お腹の曲線が滑らかに自然になりました。

trex009.jpg
○で囲った部分、ポロリ防止、強度アップのために変更しています。

trex011a.jpg
青バージョンの同角度からのポーズでは見えなかった恥骨が見えるように。
これ応募した後に気づいて死ぬほど後悔した部分です(涙




twitterでのつぶやきと多少重複しますけど・・・・
ティラノサウルスはLaQでも人気のモチーフ。
極小サイズから超巨大なイベント用まで沢山のビルダーによる作品が存在しますので
出尽くした感が強く、私が好む掌~両掌サイズでのリアルなティラノを再現するのは
厳しいかなと半信半疑からのスタートでした。
何より接続角度が限定されるLaQにおいて2脚型で安定して自立させるのは
本当に難しいんですよね(汗

しかし今回は先に発売されていた「ニンニンジャーのガイドブック」に載っていた
ワンマルの脚の接続方法がティラノの後ろ脚でも大活躍。
胴体を覆う皮膚の組み方はダイナソーシリーズのステゴサウルスを参考に、
LaQ恐竜図鑑に載った肉食恐竜の豊富な組み方も子ティラノを作る上でとっても参考になりました。

そそ、カラーリングの青とオレンジの組み合わせもステゴサウルスから目いっぱい影響受けてます!
補色で映えるんですよね。青ティラノはなかなか見ないのでインパクト重視であります♪

先人の達人ビルダーのテクニックのおかげで完成した今回のティラノサウルス。
このティラノの組み方が、他の誰かの参考になると良いのですが。
興味のある方は分解図を参考に是非チャレンジしてみて下さいませ~!


[2015/10/03 02:32 ] | LaQ | コメント(10) | トラックバック(0)
<<LaQでヘビケラ&ナウシカ (修正ver) | ホーム | 【LaQ】 攻殻機動隊ARISEのロジコマ>>
コメント
このティラノはホントカッコいいです。顔もボディも脚も尻尾も、歴代LaQティラノのなかでもトップクラスのカッコよさです。目の挟みかた、後ろ足の爪、肩甲骨、尻尾などなど、僕のほうこそ勉強になる部分が多くて、もうなんていうか、個人的に表彰したいくらい。あと恥骨、修正してぐっと良くなりました! これが獣脚類ですよね!たぶん達人たちも、うなっていると思います。
[2015/10/03 18:42]| URL | 浅川直樹 #- [ 編集 ]
◆浅川さん >>

浅川さんにここまで気に入って頂けて、ティラノサウルスとして認めて頂けただけでも本当に作って良かったと喜び噛みしめておりますよ!
いつもガイドブック通してテクニック頂くだけの身でしたけど、作品通してちょっぴりでもテクのご恩返しができて本当に良かったです。

獣脚類たるもの、一番気に入ったポーズで恥骨が見えないなど無いも同然の不覚。
修正版を公開出来てようやくホッと一息つけましたw
[2015/10/03 22:55]| URL | テテマリ #- [ 編集 ]
赤ティラノ
赤ティラノ良いですね~!自分も一年間獣脚類(羽毛恐竜派!)を作製してきたのですが、テテマリさんの組み方は新しく、素晴らしいです。
恥骨をうまく見せるのって難しいですよね。この辺りのこだわりに親近感を覚えると同時に、とても勉強になります。
[2015/10/04 00:12]| URL | YASU #- [ 編集 ]
やっぱ格好いいですね。
なるほど、頭部をずらしてひねり出すか。
私なんかが作る作品って、たいてい、左右対称にしちゃうんですよね。
[2015/10/04 00:58]| URL | しんじ #- [ 編集 ]
Re: 赤ティラノ
◆YASU さん>>
YASUさんは羽毛恐竜への愛が作り込みに現れてると思います♪
骨格の特徴出すだけでも大変なのに更に羽毛を被せてポーズまでつけてるんですから・・・
ほんともう表現の格が全然ちがいますよー!私なんてまだまだです。
獣脚類の恥骨はシルエットにも表れる大きな特徴でもありますし
ガッチリ押さえとかないと、ですね!
[2015/10/04 01:24]| URL | テテマリ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
◆ しんじさん>>
LaQではメカしか作ってなかった弊害で、ティラノ制作初期の頃はやたらメカメカしかったんです(汗
どうしたら生きてる感じがするのか悩んだ結論の一つが今回の手法で、恐竜やドラゴンなら効果アリだと思います!
あ、でも昆虫は・・・厳しいかもw
[2015/10/04 01:31]| URL | テテマリ #- [ 編集 ]
カッコイイですねぇ~
なるほどぉ~なるほどぉ~と
読ませて頂きました。

タクティクスオウガといえば
むかし死者の宮殿を潜ったのを
思い出しました。
[2015/10/04 22:38]| URL | Rain Bringer #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
◆Rain Bringerさん>>

読んで下さってありがとうございます♪
死者の宮殿、アイテム掘りが楽しくて何度も潜りました。
SF末期のドット絵は素晴らしかった~!
[2015/10/05 08:44]| URL | テテマリ #- [ 編集 ]
追記
追記でいくつか。①ティラノっぽいティラノではなく、本物(特に顔)のようなティラノで改めて凄い、②タイトルもセンスがあって秀逸、③全くこのままでは芸術祭応募は不可でしょうが、アレンジすれば可能なはず、④いつかこのティラノを超えるティラノを作りたい、以上です。今後ともよろしくお願いします!
[2015/10/11 22:52]| URL | YASU #- [ 編集 ]
Re: 追記
◆YASUさん>>
気に入って下さって嬉しいです!ありがとうございます。
YASUさんならもっと凄いティラノできちゃうでしょうし、ワクワクしながら気長に待ってます♪

芸術祭応募は・・・アレンジしたところで初見のインパクトはもうないので見送ります。
コンテスト参加してわかりましたがプレッシャー半端ないので、イベント系は1年に一回で十分かなと。
気ままにtwitterにアップしていくほうが性に合いますw
[2015/10/12 14:11]| URL | テテマリ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。